So-net無料ブログ作成
検索選択

Stroganov Palace / Sankt Peterburg, Russia

安着のご報告... [海外ロード記]

P5275051_1.JPG   ほぼ定時に関西国際空港 24L ランナウェイに無事にランディング。出発が1時間ほど遅れたのに、さすがのLHの調整力です。
   今回の海外ロードほど周囲で色々とあったのは珍しい限りです。やはり、1週間前に突然出発する事になった等々、何か感じるものがあったのかもしれません。現地入り早々のPCの不具合とマンチェスターでのテロに始まり、ヒースロー空港でのBA全便欠航、ロンドンバラマーケットでのテロ、パリ・ノートルダム寺院での銃撃戦、選挙の結果などBBCニュースから情報を得続けてました。
   まぁ、とにかく安着で一安心、流れをかえましょう。ただ、目先の案件としては不具合のあったPCのリカバリーが大変そうです。

to be continued...


Дворцовая площадь... [海外ロード記]

P6065293_R.JPG  Palace Square...
   サンクト・ペテルブルグのメインストリートで、ほぼ東西に走っているネフスキー大通り。宿泊中のホテルに近いモスクワ駅から旧海軍省まで約4.2km。食後の散歩にはちょうどいい距離でもあります。往路は歩いて、復路は地下鉄で1駅。
   その終点の海軍省の横がエルミタージュ博物館がある宮殿広場になります。タイトル写真はそのエルミタージュ美術館。
    

to be continued...


Вели́кий Но́вгород... [海外ロード記]

P6075381_R.JPG   Veliky Novgorod...
   本日は片道180kmの道のりを日帰りロードとなりました。ロシア最古の街であるノブゴロド。この街名自体はロシア語でNew Cityの意味なんですが、実際にはロシアでも最も古い街のひとつです。そして、最も古い部分がこの写真のレンガ色の城壁、クレムリンです。ただ、現地には数時間しか滞在しなかったのですが、そこはいつものフットワークとアレンジ力でカバー...

to be continued...


День русского языка... [海外ロード記]

P6065254_R.JPG   Day of Russian language...
   その根拠は、6月6日はプーシキンの誕生日に由来するらしい。ロシア文学などに興味のない代表としてでさえ、彼が偉大な詩人であるというのは知っている。しかし、ロシア人の説明では、現代ロシア語をつくりあげた人であり、創作ジャンルがオールマイティな事や、現代ロシア文学のテーマを提起、また、ロシア生活の手引き書...お姉ちゃん好き?...数え上げたらキリがないほどのスーパーマンの様だ。
   たまたまネフスキー通り沿い近くのロシア美術館の前のプーシキン像の前に人だかりが出来ていたのがこういう理由だったという話。

to be continued...


Добро пожаловать в белую ночь... [海外ロード記]

IMG_5001_R.JPG   Welcome to White Night...
   サンクト・ペテルブルク / ロシアに移動しました。6月なので白夜の季節です。しかし、気温は10℃前後。深夜・早朝は5℃くらいまで下がるそうです。それに小雨とこれでも6月か!?と言いたくなる様な天候です。先々週のロンドン、先週の中欧と30℃近くあった温度が今となっては懐かしい。
   さて、挨拶代わりの写真は、スパース・ナ・クラヴィ大聖堂、別名、"血の上の救世主教会"としました。他にもサンクトの顔となる様な対象はあると思いますが、今日行けた範囲でという事で。

to be continued...


Semmeringeisenbahn... [海外ロード記]

P6045160_R.JPG   Semmering Railway...
   ウィーンからRailJetで約1時間15分くらい。日帰りにはちょうどいい距離です。ゼメリング鉄道は、世界初の山岳鉄道と呼ばれ、この路線全体が世界遺産に登録されています。ただ、この路線乗ってしまえばほんの50km弱しかなくおもしろくなさそうです。だいたいこういうものは遠くから眺めるのがいいわけで、標高970mにあるゼメリング駅から歩いてみました。もうこれは観光の域を超えたハイキングです。

to be continued...


Wien, wieder... [海外ロード記]

IMG_4899_R.JPG   Vienna, again...
   中欧巡業からウィーンに飛行機で戻りました。午前中の移動だったので、午後の明るい内に街中を歩く機会が出来ました。今回、出発前の仕込みでも説明しましたが、大手旅行出版社が作った案内をMediaPadにデータとして持ち歩いています。そのウィーン編の中にある「名建築を鑑賞し(ショッピング)を楽しむ」というコースを駆け足で散策してみました(括弧内は省略)。ウィーンは何十年来常に自身の海外ロードのハブ的存在であるために、あまり詳しく見て回った事がなく、観光案内でも見ながら歩けば何か新しい発見があるのではないかと期待して...
  そのスタート地点が、市内中心のグラーベンからでした...

to be continued...


Do Warszawy... [海外ロード記]

IMG_4882_R.JPG   To Warsaw...
   地方巡業を終えて夕刻ワルシャワへ戻りました。これで、ここポーランドでのスケジュールは終了。タイトル写真は定番のワルシャワ中心にある文化科学宮殿の夜景です。毎年、ここに来るごとに同じような背の高いビルが増えている様な気もしますが...どうなんでしょう!?

to be continued...


Zimno ! [海外ロード記]

IMG_4824_R.JPG   Cold...
   晴れには恵まれています。ただ、とうとう日中で19℃、陽が沈んでしまうと13℃...先週のロンドン、今週のハンガリーと件並み30℃近くだったものが急にこの寒さ。これこそがヨーロッパの気候かもしれません。ただ、風を防ぐ様なジャケットは、こんなに暑くなると想定せずにウィーンのホテルに預けてしまったし、薄手のジャケットと唯一持って来た長袖のシャツで対応中。風に吹かれるとちょっと厳しいかなと...
   タイトルの写真は、この街の大富豪の邸宅の庭。博物館となっているとの事です。

to be continued...


Dzień dobry... [海外ロード記]

IMG_4798_R.JPG  Good Afternoon... 
   今日からポーランドです。空港到着後、そのまま約2時間自動車で移動し同国2番目に大きな街へ。ここを中心に週末まで活動します。
   さて、タイトルの写真にある様に久々のBombardier Q400。ジェットにないメカ感がなんともいえません。それほど満席でもなかったので、割とフライトは快適でした。中欧の都市をスライド移動するとよく出会います。

to be continued...