So-net無料ブログ作成
検索選択

Kremlin / Veliky Novgorod, Russia

Semmeringeisenbahn... [海外ロード記]

P6045160_R.JPG   Semmering Railway...
   ウィーンからRailJetで約1時間15分くらい。日帰りにはちょうどいい距離です。ゼメリング鉄道は、世界初の山岳鉄道と呼ばれ、この路線全体が世界遺産に登録されています。ただ、この路線乗ってしまえばほんの50km弱しかなくおもしろくなさそうです。だいたいこういうものは遠くから眺めるのがいいわけで、標高970mにあるゼメリング駅から歩いてみました。もうこれは観光の域を超えたハイキングです。   まず駅のホームに記念碑がありました。そんなに大きな駅でもなく、基本無人駅だそうです。
P6045095_R.JPGP6045094_R.JPG
   駅には小さな博物館もあり、帰りにゆっくり見ようと思っていたのですが、帰りの時点では誰もおらず鍵がかけられていました。日曜日だったからでしょうか?
P6045100_R.JPGP6045102_R.JPG
   ここでもらった地図と、駅前に貼られてた案内がすべてです。線路に沿ってウィーンの方に戻るルートを選択しました。その折々に列車が見える様です。
P6045104_R.JPGP6045109_R.JPG
   この山道でいいのかと不安を抱きながら歩いて行きます。結果、約2時間を歩き通しました。その間に2つの櫓の様な見学スポットがありました。一応、山道にはこういう道しるべがあるのと、他にも歩いているグループがいるので完全に迷う事はないかと思います。
P6045119_R.JPGIMG_4950_R.JPG
   Doppelreiterwarteと記された一つ目の展望櫓。ここからは、Breitensteinという駅の前後を見渡せます。自動車を積んだ長い貨物列車を確認しました。
P6045141_R.JPGP6045142_R.JPG
   そこから1時間くらいでもう一つの20-Schlling Blickと呼ばれる展望櫓へ。ここからはタイトルの様なビューが楽しめます。
P6045147_R.JPGP6045158_R.JPG
   ただ、ここまで来て雲行きがおかしくなりました。風も吹き始め、どう考えてもひと雨来そうです。既に列車が通るのを待つ時間も含めて、セメリング駅より約2時間が経過していたこともあり、ここから戻る事にしました。そして、駅の近くで雷を伴うそれなりの雨となりました。少し森の木の下で雨宿りし、セメリングの中心地へ。それが、駅から20分は坂を登らないといけない様です。おそらくこの1週間に飲んだアルコールはすべて排出されたと思います。
P6045167_R.JPGP6045181_R.JPG
   基本はスキーリゾートの様です。女子のワールドカップも開催している様です。今はMTB、それも本格的なダウンヒルの格好の場所の様です。最後にクルマでこの街に入った時のウェルカムボードでした。
P6045185_R.JPGP6045199_R.JPG
   お昼からは雨で濡れながらのハイキングとなってしまいましたが、前の一週間をリセットするにはなかなか充実した一日でした。もう少し晴れてたらと思いますが...朝は結構いい陽差しだったのですけど。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: