So-net無料ブログ作成

Bruderkuss, East Side Gallery / Berlin, Germany

в Москву... [海外ロード記]

IMG_3099_1.JPG   To Moscow...
   モスクワのドモディドヴォ空港に安着。ランディング前の機内アナウンスでは気温-6℃、雪との事。これくらいなら暖かいくらいでしょう。それに大体空路移動の場合は、コートはスーツケースの中。フリース1枚で十分です。

   さて、ツアーから戻って2時間ほど横になって4時にはチェックアウト。CDGのターミナル1へ。ほぼ待たずにチェックイン出来たものの、ラウンジのサービス開始が日曜日に限って5:30からという事で想定外でした。
IMG_3082_1.JPGIMG_3084_1.JPG
   チェックイン後は、この光の中を移動しゲートへ。そして、ラウンジで食事。特に昨日からランチ以降はろくなものを食っていないので..結局少し食べ過ぎました。
IMG_3091_1.JPGIMG_3093_1.JPG
    フランクフルトでは、まずLH WorldShopで新発売のAviationtagを検索。以前は売り切れだったので。B747のがあったので購入。我々の世代ではもっともお世話になった機材ですし。そして、同SHOPのカタログにRimowaがなくなっておりどうしたものかと思っていたのですが、なんとRimowaだけ別冊になってました。そしてラウンジにこもって...
IMG_3100_1.JPGIMG_3101_1.JPG
   今回どうしても印刷したい事があり、LHラウンジのプリンターを試してみました。メールに添付しラウンジのアドレスに送付。するとコード番号がメールで返ってきます。それをコピー機本体に入力すればプリント完了。スキャンもOKの様です。写真左がラウンジのプリンターです。ちなみに右側は携帯の充電機の様です。
IMG_3094_1.JPGIMG_3095_1.JPG
   そして、モスクワまでの飛行も順調。安着となりました。
IMG_3096_1.JPGIMG_3097_1.JPG
   さて、下記に2件の動画。一つ目はエッフェル塔のライトアップの模様。

   もう一つは、モン・サンミッシェルに潮が満ちてくる模様です。ヴィクトル・ユーゴが、馬がギャラップする速度で迫って来るとかつて表現したらしいですが、もう津波でした。特にこの日はそういう大潮が予想されていた日だった様です。

   以上、そして、スッキリと次のデスティネーションのモスクワで業務に集中します。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

TAM

海嘯とか、tidal boreとか呼ばれている現象ですか。アマゾンでこれに乗ってサーフィンをやっている映像を見ました。中国にもすごいのがあるようですね。
by TAM (2017-02-24 22:34) 

きんちゃん

たまたま見る事が出来ました。
by きんちゃん (2017-02-25 05:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0